<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

profile

categories

selected entries

links

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

recent comment

recent trackback

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

久々のお出かけ

16日、お休みをいただいて、久々にちょこっとお出かけして参りました。

行ったのはこちら!

静岡県立美術館で開催中のエジプト展。

カイロ博物館所蔵の宝物の一部が来日し、昨年から全国巡回中です。

黄金のマスクもやって来る!ということで、ワクワクしながら突撃!

 

……の前に。

まずは腹ごしらえですよ(`・ω・´)

草薙駅から県立美術館へ向かう途中で見つけたレストランへin♪

頂いたのはランチメニューのハンバーグセット。

ポテトのポタージュと、ワンプレートのサラダ&ハンバーグ、ライスorパンが付いて1300円だったかな。

デミグラスソースは私好みのお味。上に乗っているフライオニオン&人参も美味しかったです。

店名は、確か「シェーブル」さんだったかな。

おかん曰く、「料理はいいけど、店の前の雑草くらい取ればいいのに」。

うん、確かにね。改めて写真見てもそう思うよ……。

 

満腹になったところで、目的地へGO!

 

じゃじゃーんっ。

美術館入り口前。

大きな看板がお出迎えです。

いざ、中へ!

 

……もちろん写真撮影禁止ですので、以下パンフレットをどうぞ。

展示会の概要はこんな感じ。

吉村作治先生が監修されています。

 

パンフの写真を少しアップにしてみますね。

 

こちらは棺とミイラカバー。

部分アップがないのが残念ですが、これ、すっごく細かくてびっくりしました。

レリーフも彩色も巣晴らしかったです。ずっと眺めていられる……ミイラカバーだけど(笑

中まできっちり彩色されていて、両手を広げた神様にミイラが守られてるイメージ。

 

そしてこちらは当時の装飾品です。

金細工とビーズで作られているのですが、中央に行くほど粒が大きくなるグラデーション配列になっていて、とても手が込んでいます。

襟飾りだそうですが、昔の人はお洒落さんだったのねぇ。

 

そして目玉はこちら!

黄金マスク!

エジプト三大黄金マスクのひとつで、アメンエムオペト王のもの。

ツタンカーメンのマスクほどの装飾性はありませんが、それでも全面金の打ち出しで作られたマスクは、圧倒的な存在感がありました。

展示の仕方もやはりこれだけ別格です。壁で仕切られたスペースの正面奥に、スポットライトで浮かび上がるマスク。幽玄な雰囲気を湛えていて、目が釘付けになります。

 

そのほかにも、数々の石像、レリーフ、木製品など、大変見ごたえのある展覧会でございました。

エジプトにはなかなか行けないからね、こうやって来てくれるのは大変有難いですね( ´∀`)

 

ちなみに、静岡県立美術館はロダンの収集でも有名ですが、このエジプト展のチケットでロダン館も鑑賞できます。

有名な「考える人」を始め、どの作品も素晴らしいですが、特に「地獄の門」は一見の価値有です。

門の上から中を覗き込んでいる彫像は、「考える人」のプロトタイプ。

上から眺めたり下から眺めたりできるのですが、おすすめは圧倒的に下からの眺めです。迫力に圧倒されます。

機会があればぜひご鑑賞ください^^

 

 

その後、父の日のプレゼントを購入して帰宅。

久々のお出かけは、なかなか充実した1日となりました。

次は何を見に行こうかなぁ。

----------------------------------------------------------------------
Cat's Paw WEB SHOPはこちら
楽天市場店はこちら

「雑貨とクチュリエのマルシェ Vol.4」は無事終了致しました。


↓ランキングクリックお願いします
 




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック