<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

profile

categories

selected entries

links

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

recent comment

recent trackback

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

ヒグチユウコ展

既に昨年の話になるのですがw

 

三島の佐野美術館にて開催されていた、ヒグチユウコ展を観に行って参りました。

近年は、GUCCIとのコラボでも話題になったヒグチユウコさんの初の大規模個展です。

この展覧会、最初は東京の世田谷文学館で開催されておりまして、観たいなぁと思っていたんですが日程が合わずにどうやら行けそうになく……。

諦めるしかないのかしらー、と思いながらダメもとで巡回予定を調べたら、だいぶ後になるけど三島に来ることが分かって狂喜したという、待ちかねた展覧会でございました。

 

わくわくしながら出かけると、まず美術館入り口のガラス窓にこれ!

まぁ!なんて素敵〜♪

このフラッグ型タぺ欲しー。

も少し近寄ってアップで。

 

中に入ると、建物内の至る所にこんなパネルが!

これらは撮影OKだったので、パシャパシャと撮りまくってきました!

展示場に上がる階段部分です。

↓これは入り口のフラッグになってた子ですね〜。

階段を上がったところにもいろいろありました。

↓違う図柄のタペ。

ひとつ目ちゃんの大群はインパクトがありますねw

 

展示室の中は当然撮影禁止ですのでお写真はありませんが、過去作から近作まで数多くの原画や、それを基にした立体作品などが展示されていました。

原画は、ヒグチユウコさんの絵の繊細さがわかるとても見ごたえのあるものでした。

間近で見る肉筆画はどれも非常に細かく、正確な描写で、この線一本一本を手で描いてるのかと驚かされます。

今まで印刷されたものしか見たことがなかったわけですが、これはぜひ肉筆画を生で見るべきだ、と強く思う素晴らしい作品の数々です。やはり印刷になってしまうと、実物の繊細さは薄れてしまっているんだなぁと感じました。

展示の方法もユニークな個所があり、子供が潜り抜けられるトンネルがあったり(トンネル内の壁にもイラスト)、開いている穴を覗くと映像が流れていたり、ちょっとした遊び心が感じられるものでした。

 

美術館に行ったら、ミュージアムショップでのお買い物も楽しみの一つだよね……ってことで。

戦利品たち↓

画集「CIRCUS」は、今回の展覧会特別バージョンとなっておりました。

そしてギュスターヴ君のイラストが可愛いビニールペンケースには、ヒグチユウコさんが愛用しているペンがセットになっています。これらのペンであの繊細な絵を描いているわけですねー。

ちょっと見づらいけど、サーカス柄のマステもゲット〜♪でも、もったいなくて使えない^^;

 

↓パネルで一番お気に入りなのはこれ。

ギュスターヴ君の表情が可愛くて。

 

可愛いのに摩訶不思議でちょっと不気味(?)な、ヒグチユウコさんの独特の世界観を堪能できる、楽しい展覧会でした。

----------------------------------------------------------------------
Cat's Paw WEB SHOPはこちら
楽天市場店はこちら

↓ランキングクリックお願いします
 




コメント
コメントする